« 緑のたぬき | トップページ | 南天の朱 »

江南の花

赤壁に風を呼び込め孫権よ周瑜と守れ大喬、小喬

革命の前夜のような静けさで駅舎に今日も槌音響く

晴れ渡り寒さはしんと厳しくてなにを待つのか薄い静けさ
裏側でなにかが起きているらしいパンの匂いがこのごろきつめだ
花びらが南の空から降ってきてスカイラインであの街へゆく
抑圧を誰かにされているような静かな雪の音のする夜
意地悪い寒さが街に降りてきてこのごろ猫の気配がしない
花びらがすこしこぼれるサッカーの優勝に湧く国立にいる
雪のない今年の冬に喜びの兆のように明けの明星
赤壁の決戦に火は降り注ぎ、大喬、小喬、江南の花
                 『響 連盟歌集第27集』

|
|

« 緑のたぬき | トップページ | 南天の朱 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/28819/59781030

この記事へのトラックバック一覧です: 江南の花:

« 緑のたぬき | トップページ | 南天の朱 »