« 2010年6月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

押しが強い女性に弱い

もっと押せ押しが弱いぞ若桜 押し切り萌で恋を結べよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

気持ち

一番に大事なことは畠山さまの気持と受付は言う

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

恋の適格者

誰だろうネットで探す適格者 どこにも書いてないし困った

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

050:酒(畠山拓郎)

日本酒をたっぷり飲んで松川で花見をしたい頃もあったな

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

049:方法(畠山拓郎)

河川にはダムが要るとか要らぬとか方法論で揉める僕たち

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

048:束(畠山拓郎)

ゲリラ的集中豪雨に襲われる束になっても川に敵わぬ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

047:態(畠山拓郎)

態勢は受け身が好きで釣りをする神通川に鮎が上るよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

046:奏(畠山拓郎)

君という川の流れが奏でたるホップしている春のメロディー

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

045:幼稚(畠山拓郎)

婿入りし幼稚な妻に不満持つ茂吉のようになりたくはない

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

044:護(畠山拓郎)

姫様を町へ連れ出す深川へ護衛のように傍に寄り添う

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

043:寿(畠山拓郎)

松川の陽気は少し肌寒く春を寿ぐ桜が吹雪く

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

042:至(畠山拓郎)

ルビコンを渡る決意もないくせに成るに任せる境地に至る

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

041:さっぱり(畠山拓郎)

川にゆき水浴びをして流したいさっぱりしたい過去の恋から

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

040:伝(畠山拓郎)

駅伝のようにタスキを繋ぎゆく恋のアンカー あなたの出番

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

039:庭(畠山拓郎)

何事も思うに任せぬ中庭よ規則規則で雑草を抜く

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

038:抱(畠山拓郎)

抱きしめてしまいたい気がするけれど見えない壁がいくつも並ぶ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

037:ポーズ(畠山拓郎)

外来で待ち伏せをするポーズとる化粧の白さ薄くなりゆく

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

036:暑(畠山拓郎)

ポルトガル旅行が呼んだのかもしれぬ2010年夏の猛暑は

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

035:罪(畠山拓郎)

罪を負う禁錮のように入院すお痛が過ぎるとブログは荒れる

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

034:掃(畠山拓郎)

宿題を溜めて今夜は二塁打を狙っているよ 走者一掃

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

033:奇跡(畠山拓郎)

女とは苦手なものと決めつける僕に奇跡を嫁さんよこい

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

032:町(畠山拓郎)

長野県小県郡(ちいさがたぐん)真田町合併されて上田市となる

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

031:電(畠山拓郎)

欲しいのは少しの勇気と約束と君と繋がる携帯電話

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

030:遅(畠山拓郎)

雪のため恋の遅刻は大幅で二泊三日のトレインホテル

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

029:公式(畠山拓郎)

公式に代入をして解求む草食系の恋人探し

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

028:説(畠山拓郎)

谷口が伝説になる頃である忘れ物した涼宮ハルヒ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

027:水(畠山拓郎)

頼むから水に流してくれないか放蕩したこと浮気したこと

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

026:震(畠山拓郎)

震源がどちらであるか揉めているメールで揺れる角界のごと

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

025:ミステリー(畠山拓郎)

ふくらみが大きくなったりしぼんだりミステリーのよう産休休暇

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

024:謝(畠山拓郎)

怒ってる理由はたぶん金のこと謝ろうにも話しかけれぬ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

023:蜂(畠山拓郎)

中心に女王蜂が居るようにラッシュの群れは街へ向かえり

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

022:でたらめ(畠山拓郎)

でたらめな推測だけで恋をする恋の手順もでたらめなまま

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

021:洗(畠山拓郎)

雑念を洗い流して勝負する腹の黒さがお嫌いですか

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

020:幻(畠山拓郎)

幻か三角絞めにされている絞めあげられて動きがとれない

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

019:層(畠山拓郎)

曇りです層積雲が空にある的中している車券のように

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

018:準備(畠山拓郎)

メンを打つ準備をしよう上段にかまえてみよう冗談みたいに

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

017:失(畠山拓郎)

失恋の特集を読む夜であるバレンタインの義理チョコを食べ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

016:絹(畠山拓郎)

AKB48にモー娘(むす)に田中絹代になるのは誰だ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

015:とりあえず(畠山拓郎)

とりあえず壁を壊して冷戦を終わりにしないか時間が惜しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

014:残(畠山拓郎)

矢を放ち残心をして的を見るハートマークを射抜けているか

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

013:故(畠山拓郎)

故意なのか漢字変換ミスがある伊東園なら温泉ホテル

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

012:堅(畠山拓郎)

堅いこといわずに僕にくれないかバレンタインの義理チョコ一つ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

011:ゲーム(畠山拓郎)

知り合いとネットゲームをするごとくブログを書いて化学反応

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

010:駆(畠山拓郎)

平凡なパンチを駆使しアッパーでダウンを狙う冬の王者よ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

009:寒(畠山拓郎)

そんなこと寒くなるから言わないで泣き顔になる如月の君

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

008:下手(畠山拓郎)

下手なりに恋愛はする人並みに好きだと想う気持ちはあるのに

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

007:耕(畠山拓郎)

これからだ二人の愛を耕そう種蒔きをして水やりをして

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

006:困(畠山拓郎)

君のことまた困らせているようだその表情が好みなんだよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

005:姿(畠山拓郎)

結婚の姿図を見る磯野家に美月亜里沙をどこで得ようか

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

004:まさか(畠山拓郎)

終盤のまさかと思う展開に期待している青春ライン

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

003:細(畠山拓郎)

細心の注意を払い選びおり君が好きだと伝える言葉

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

002:幸(畠山拓郎)

幸せになりたい想い大きくて待ちきれなくて今日は立春

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

001:初(畠山拓郎)

初キスはコップを並べいざゆくぞ歯磨きをしてミントのお味

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

参加します(畠山拓郎)

今年も題詠blogがあってうれしいです。参加します、完走目指してがんばります。どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年6月 | トップページ | 2011年3月 »