« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

047:蒸(畠山拓郎)

ぼさぼさの頭に巻いた蒸しタオルアラビア人のターバンのごと

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

046:じゃんけん(畠山拓郎)

じゃんけんで決められてゆく連立はパーの亀井にチョキの福島

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

045:群(畠山拓郎)

群れること嫌がりながら一人ではなにもできない明日は晴れろ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

044:ペット(畠山拓郎)

お互いにペットでいよう犬と猫 狸と狐 化かし化かされ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

043:剥(畠山拓郎)

染み付いたシールを剥がす鞄から皮が剥がれる染み付いた分

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

042:学者(畠山拓郎)

富山弁学者といえば間に合わんなーん使えん人であっとたろか

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

041:鉛(畠山拓郎)

鉛筆でノートを取ってパソコンに移しておりぬ整理しながら

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

040:レンズ(畠山拓郎)

認識が誤っているらし原因は古びてしまった眼鏡のレンズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

039:怠(畠山拓郎)

会話さえ省かれている喫茶店 目と目を逸らす恋の倦怠期

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

038:空耳(畠山拓郎)

「さようなら」空耳じゃない祖父は言うびっくりしながら「さようなら」言う

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

037:奥(畠山拓郎)

条約を改正したる切れ者は陸奥宗光なり海援隊の出

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

036:正義(畠山拓郎)

お互いの正義の為に争える罵り合って相手は悪魔

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

035:金(畠山拓郎)

病身をさらに不安にさせることお金が要るよいろんなことに

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

034:孫(畠山拓郎)

子もおらず結婚もまだまだ遠い孫に会えるか弱気にもなる

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

033:みかん(畠山拓郎)

みかん姫パクパク食べて風邪知らずビタミンCは無敵のワクチン

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

032:苦(畠山拓郎)

漢方の苦い薬を飲んでいる痴呆に効くと調べれば出る

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

031:SF(畠山拓郎)

SFを実話と想う夏の夜 俺に似ている涼宮ハルヒ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

030:秤(畠山拓郎)

妄想を天秤にかけ悩んでも虚しいばかり春の雪降る

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

029:利用(畠山拓郎)

夜もすがら溶け合うような愛しさで私的利用をしてみたい夏

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

028:陰(畠山拓郎)

光陰矢のごとしという放たれし時の流れは今も流れる

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

027:そわそわ(畠山拓郎)

そわそわと市電に乗って向かいきぬ近づいており桜の季節

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

026:丸(畠山拓郎)

本丸を残しただけの夏の陣 今年は暑くなるのだろうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

025:環(畠山拓郎)

環状線くるくる周り繰り返すショートしている回路のように

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

024:相撲(畠山拓郎)

四つに組み相撲をしたいはずなのにつっぱりおっつけ桜吹雪よ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

023:魂(畠山拓郎)

じいちゃんとばあちゃんとの魂はあの世ですでに逢っただろうか

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

022:カレンダー(畠山拓郎)

カレンダーなかなか埋まらぬスケジュール彼女出現予定日は何時

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

021:狐(畠山拓郎)

現れし狐タイプの細身の子 狸タイプと入れ替わりして

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

020:まぐれ

まぐれにてもらった賞を励みにと気がつきゃ短歌も十年が経つ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

019:押(畠山拓郎)

押し出しで勝ちたい恋の行方かな上手が欲しい春の日が射す

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

018:京(畠山拓郎)

議事堂もライトアップがされている東京タワーで夜景を眺む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

017:最近

最近は即席麺は諦めた偶然なんてたぶんないから

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

016:館(畠山拓郎)

武道館 なんでライブと結び付く疑問は今も解けないままに

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

015:ガール(畠山拓郎)

ガールとはいつまでをいうボーイとはいえない歳の恋のお悩み

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

014:接(畠山拓郎)

接続詞「にもかかわらず」逆説にすがっておりぬ恋の占い

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

013:元気(畠山拓郎)

元気よく歩いてみたい東風吹かば梅の香のせて勇気を運べ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

012:穏(畠山拓郎)

穏やかに済ませてくれと願いつつ恋のみくじを引く乃木神社

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »