« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

089:減(畠山拓郎)

選択肢減らしていって好きな子を一人にすれば二人の世界

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

088:錯(畠山拓郎)

錯覚と思ってみても白昼夢数式解きに1組へ行く

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

087:天使(畠山拓郎)

どこからか現れてくる天使たち一人ぐらいは持ち帰りたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

086:恵(畠山拓郎)

『海を抱く』恵理と都の危うさを想い出しつつネットサーフィン

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

085:うがい(畠山拓郎)

似ていると思う気持ちをうがいする卒業アルバム凝視ししながら

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

084:球(畠山拓郎)

白球を追うがごとくに追いかける化学が好きな女の子たち

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

083:名古屋(畠山拓郎)

名古屋への切符を買いに駅へ行く誰とゆきたいこの先の旅

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

082:研(畠山拓郎)

「人類補完計画」の研究を現実的にしてる気がする

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

081:嵐(畠山拓郎)

航海の冬の嵐に散り散りに揺られておりぬ灯火を探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

080:Lサイズ(畠山拓郎)

Lサイズには収まりきらぬパノラマのホームタウンを呉羽山から

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

079:児(畠山拓郎)

児玉ならどこの高地を確保する乃木神社からTBS見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

078:合図(畠山拓郎)

お互いに合図が合わず逢い見てのマウンド上で言い合いをする

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

077:横(畠山拓郎)

横浜のみなとみらいをそのまんまコピーしたいか問われておりぬ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

076:ジャンプ(畠山拓郎)

ためらわず高く高くジャンプして想い伝えろ好きなんだから

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »