« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

068:踊(畠山拓郎)

よく見ればアホな踊りと思うけどお堅いまんまじゃつまらなそうだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

067:葱(畠山拓郎)

そういえば畑に葱を植えていたそんなこともあったあの頃

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

066:ひとりごと(畠山拓郎)

俺だって高飛びするぞひとりごとひとりのまんまじゃ飛ぶ気がしない

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

065:眩(畠山拓郎)

ああ化けてこうとも化けて眩惑す不二子ちゃんかよ高飛びしたな

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

064:可憐(畠山拓郎)

月見草可憐と想へば向日葵に化けてもいるよう魔性の女(ひと)よ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

063:スリッパ(畠山拓郎)

面倒だスリッパなんか不要だと思う自分にさよならしたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

062:浅(畠山拓郎)

夏休み浅瀬で遊ぶ子供らの写真の中に幼き我ら

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

061:@(畠山拓郎)

アドレスの@(アット)の前のアカウントtakurouにするctt.net(シーティーティーネット)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

060:郎(畠山拓郎)

拓郎という名前から解かれたい別の名前も欲しいこのごろ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

059:ごはん(畠山拓郎)

おかずからごはんにチェンジして欲しい君がいること元気のカロリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

058:帽(畠山拓郎)

水色の帽子をかぶり気分換え視線を隠しお忍びモード

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

057:パジャマ(畠山拓郎)

朝早く目覚めてしまった日曜日パジャマのままでけだるく過ごす

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

056:悩(畠山拓郎)

悩むなあ顔と顔とを突き合わせ君は誰なの神経衰弱

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

055:乾燥(畠山拓郎)

乾燥機、僕の心の湿り気もふんわりさせてくるくるくるくる

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

054:笛(畠山拓郎)

横笛の銀の音色に酔いつつも目が離せない君の唇

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

053:キヨスク(畠山拓郎)

キヨスクで愛情補給しておりぬ駅から駅を渡るはくたか

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

052:考(畠山拓郎)

考えがくるくる回る目が回る眠れぬ夜に明日が走る

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

051:熊(畠山拓郎)

ユッケちゃん熊のプーさんどうしてる大変だよね遠距離恋愛

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

050:確率(畠山拓郎)

星あまた君と出逢えた確率に感謝をしたい生まれてよかった

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

049:礼(畠山拓郎)

どうすれば礼儀作法に適うかな『女性の品格』立ち読みしてる

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

048:凧(畠山拓郎)

凧上げの糸の絡みを解きつついらいらするな風流にゆけ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

047:ひまわり(畠山拓郎)

ひまわりを植えたい街を見つけたよ君がいなけりゃ土もいらない

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

046:設(畠山拓郎)

北陸に新幹線が設けられ電流走る明日は何時

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »