« 2006年5月 | トップページ | 2007年2月 »

2006年6月

200:題

新世紀。抱えすぎたる宿題を少し忘れて今を楽しめ

| | コメント (18) | トラックバック (0)
|

199:刺

正史には汚名を残すものなのに刺客となりし君が悲しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

198:テレビ

サッカーをテレビに向かって応援す そこだー いけー 何やってんだー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

197:告白

意地を張りバカにしていたあのことを告白します 羨ましかった

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

196:器

同じ水、同じ分量、飲むならば 器に注げばココロを満たす

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

195:誤

誤りを血眼になり減点し独創性の欠如を嘆く

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

194:流行

波に乗り流行ばかり追いかけて大切なこと見失いおり

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

193:落

落ち武者を狩るが如く過去のこと探し出しては石を投げてる

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

192:滑

価値観の多様化したる今だから潤滑油たれ文化芸術

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

191:砂糖

シビアより少しニヒルにコミカルにココロに入れる砂糖は多め

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

190:匂

幸せなカレーライスの匂いする 哀しい俺のココロが痛い 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

189:無理

我慢せよ。身体の調子を推し量れ。今は無理する場合じゃないぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

188:銀

二人してプリウスに乗る父と母 金と銀とで還暦を越す

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

187:朗読

我書きし拙なる文を朗読す恥ずかしくなる逃げ出したいな

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

186:メイド

私はねあなたのメイドじゃないの他を探してこれでさよなら

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

185:富

経済が高度化されて未解決 諍(いさか)い絶えぬ富の分配

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

184:世紀

傷跡は世紀を超えて残りおり いつまで今を戦後と名付ける

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

183:拝

山頂の雄山神社に参拝し病気平癒を切に願えり

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

182:整

さあ今日だ。深呼吸して整えてホーム離れてビジターとなる

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

181:硝子

残酷に二人の想い砕けたる割れてしまった硝子のように

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

180:響

期待した音とは違う響きあり細かいことに煩いようで

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

179:芽

芽を出そう。遠き春待つ吹雪の日 白き平野に静かに誓う

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

178:予想

予想とは違う天気の五月かな天気予報はあてにならない

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

177:針

コンパスの針を頼りに下山する午後の濃霧に視界はばまれ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

176:あくび

就寝時睡眠薬をたっぷりと いずこに消えた大きなあくび

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

175:打

監督が必ず指名する選手 恋の代打の切り札は誰

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年5月 | トップページ | 2007年2月 »